[Stroll第二回]江ノ島

IMG_3065 おはこんばんちは、とっくんでぃーす!
第2回目を迎えたぶらぶら部ですが、今回は江ノ島に行ってきました!
今回は写真が多いので、PCの方が見やすいかもしれませーん(ノ。ω゚)ノ

毎度の事ながら、車をお貸し頂いているりーくん宅には感謝です。

今回のメンバーは

  • とっくん(運転)
  • りーくん(参謀/会計)
  • みわちゃん
  • くろちゃん
  • の4人で行ってきました(ノ。ω゚)ノ

    今回はドタキャンも遅刻もなく、無事時間通りに出発する事が出来ました(人´∀`)

    朝食をローソンで用意するも、からあげ君を店員さんが入れ忘れる等のトラブルが有りましたが
    ドライブに興じる事、2時間半くらいで江ノ島に到着しました(*´ω`)下道混んでた
    まー、よく晴れていらっしゃるww

    と言う事で、江ノ島本島の駐車場にぶち込みぶらぶら開始!

    さすが本島というべきか、海水浴のお客さんや純粋に遊びに来てるお客さんが多かったです。
    露天が立ち並んでいたので、食べ歩きをしたかったですがまずは我慢。
    露天

    魚介のから揚げや焼き物も美味しそうですが
    何よりトウモロコシがおいしそうでしたwww
    お祭りの露天とかに行くとわかると思うのですが、あの醤油の焼ける香ばしさといったら。。

    さてさて、目的地目指してどんどん歩いていきましょう!先ずは鍾乳洞を目指すことに(*´ω`)
    この鬼のような人の多い所を抜けていきますヽ(*゚ω゚)ノ
    江島神社への道

    道の途中にはお土産屋さん、着物織物屋さん、食品加工屋さんに喫茶店とバラエティーに富んでました。

    割と長い坂にヒーヒー言いながら、坂の上へ到着ww(ただの運動不足)
    江島神社で御座います(ノ。ω゚)ノ
    江島神社の鳥居

    ≪江島神社の始まり≫
    欽明天皇の勅命で、島の洞窟(岩屋)に神様を祀ったのが、江島神社の始まりであることが記されてます。欽明天皇は、聖徳太子よりも少し前の時代の天皇で、 この頃、日本では仏教が公伝され、日本固有の神道と外来の仏教が共に大事にされていました。

    出展:江島神社 – ご由緒

    ここでみんな大好き!おみくじターイム!ドンドンパフパフー
    一人200円の御神籤を纏め買いしましたが

    とっくん ⇒ 末吉
    りーくん ⇒ 末吉

    みわちゃん ⇒ 中吉
    くろちゃん ⇒ 中吉


    なんという事でしょう!匠の手によってペアが出来てしまいました!
    しかも末吉と中吉てww

    気を取り直して、進んでいきますヽ(*゚ω゚)ノ

    江島神社は縁結びの神様としても有名らしく、近くに龍恋の鐘というスポットが有ります。
    所謂パワースポットなのですが、アベックがどうなろうが当サイトでは責任は持ちませんw
    そこの鐘の近くに名前を書いた錠を施す事で結ばれる、と言う事ですが、道中のフェンスにもありました。
    南京錠
    THE 南☆京☆錠
    此処まで行けば、彼のハートもがっちりホールドですね!しゅきしゅきホールド!

    鍾乳洞に行くついでに、道中分岐で龍恋の鐘を見に行こう!と言う事でそちらに向かう事に。
    道を抜けた所にも、お店が立ち並んでいました♪
    江島神社横道にある出店
    まったく気づかなかったけど、海苔羊羹てなんなん(・`ω´・)…?
    美味しそうなヨカーン?羊羹だけに。やかましいわwww

    そのまま歩いていくと、江島神社 奥津宮に到着。
    それにしても神社めぐりは心が洗われるヽ(*゚ω゚)ノ
    海から離れて上ると、緑が鬱蒼と生い茂ってるので暑いながらも涼しかったです。
    江島神社 奥津宮


    神社といえば、狛犬さんですね!わんわんお(U^ω^)
    狛犬
    みわちゃんが一緒に写真撮ってましたww


    地面
    雨は降ってなかったので、容易に歩けたのが良かったですね♪
    そのまま森道を抜けていくと…

    龍恋の鐘の看板
    着きました!龍恋の鐘!!
    個人名がダダ書きされてますけど、その奥に広がるのは先ほどの鍵!
    見渡す限り鍵鍵鍵!!(人´∀`)w
    龍恋の鐘付近の鍵

    一つ一つにタグがついてて、メッセージが書ける様になってます。
    願掛けですね♪
    しかし、、これだけの数のアベックを相手にするとは、江島神社の神様もやるもんです。

    鍵
    恐らく、フェンスも取り換えられているでしょうから、その数は計り知れませんが。。
    かなりの数のアベックが、ここで願い事をしていたのでしょうね。
    想いは十人十色と言う事で、タグも様々な色なのでしょう。純粋に綺麗(人´∀`)w
    でもダイヤル式ってww
    「いつでも解除可能だぜ?ん?」って事なのでしょうか…。
    謎は残ります(`ω´)


    そしてこいつが、モノホンの「龍恋の鐘」でござんす!
    龍恋の鐘
    なんだかオーシャンビューの結婚式みたいですけどww
    一緒にならすと幸せになるんだとか。

    して、中はどのようになっとるのかね(・`ω´・)!
    鐘の中
    えっ、そんなとこにまで(;´д`)!!
    ほうほう。上のとこにかけてるんだな。
    ちょっとまて、百合が居る


    そんなこんなで、鐘の周辺でワイワイきゃっきゃしながら海を眺めてまったり黄昏たので
    いよいよ鍾乳洞目指してGOGOです!

    長い歳月を経て波の浸食でできた岩屋は、第一岩屋(奥行152m)と第二岩屋(奥行56m)から成ります。昭和46年以来、長期閉鎖されていましたが、周辺施設を一新し、平成5年4月から再開されています。

    出展:藤沢市観光課

    最初行きたい場所を挙げていった際に出た鍾乳洞です(*´ω`)ノ
    山口県にも秋芳洞という所があるのですが、そこに行って以来…
    と言う事はもう10年以上行ってない計算になりますね。

    鳶の群れ
    注意書きもある位に鳶が大量にいて、食べ物を出してるとスパッと持っていかれるそうです。
    気を付けましょうね~。

    さ~つきましたー!
    江ノ島鍾乳洞 岩屋洞窟への入洞料は大人500円/子供200円です!

    いざ中に入ってみると、さすがに夏といえどもヒンヤリしていて、気持ちいい!
    岩屋洞窟
    付近に水もあるおかげで、涼しさ倍増です(人´∀`)w

    灯篭
    てくてく歩いていくとこんな感じで、目印が配置してあります。
    入口付近はそこそこ明るいので、そこまで危ないな~とは思いませんでした。

    手持ち蝋燭
    更に進んでいくと、係員のおっちゃんからぼうっきれを手渡される。
    なんじゃこりゃ?と思ったら、ろうそくでした♪
    これを持って進んでいきますよ~

    岩屋洞窟の通路
    ろうそくを渡されたからの先は、結構暗い、狭い感じでした。
    面堂 終太郎だったら確実に発狂するレベルです(・`ω´・)!

    富士山に通ずる道
    富士山に繋がっていると言われてきました、と言う事はまだ判明してない!
    ちょっと調べてみましたが、都市伝説的な何かでした。
    まぁ、繋がってればいいなあというロマンチックな考えを持って楽しもうじゃないですかw
    これ、暗くて見えなかったけどお賽銭箱だったのね…。。

    北条家の家紋
    鍾乳洞付近に多数配置されているこいつ。
    とっくん「トライフォースだ!トライフォース!!っべー!!」とか小学生の如く勝手に盛り上がってましたが
    北条家の家紋です、本当に有難う御座いました

    洞窟も奥がそこまで深い訳ではないので、引き返すことに。
    光と影と
    中は暗くて外はかんかん照り、青色には見えず白抜けした感じに見えるのです。
    まぶしいですね~


    亀石
    第一洞窟と第二洞窟の間には、亀が浮かび上がる亀石があるんだとか。
    満潮でみえねーよ∑(ノ´∀`)

    そして岩屋洞窟を後にして、ごはんを食べに行くことに!
    そうですシラス丼です!
    生シラス丼を食べたい食べたいと言い続けて早2年…念願叶える為に歩きます!

    風鈴と茶席
    今回のアイキャッチ画像はこちらですね(人´∀`)w
    こういう写真を見ると夏だなぁとしみじみ思ったり。
    頑張って背伸びして撮った割には、後ろの傘と被っちゃったから構図がアレですが…
    夏っぽさは出てるので勘弁して下さいww

    打ち水
    こんなに暑いと、打ち水に飛び込みたくなっちゃいますよネ。
    店舗前の打ち水をするテナントさんが、結構いらっしゃいました。

    猫
    途中ににゃんこ発見!ものすごい勢いで寄るとっくん!這いよれ!にゃんこさん!
    江ノ島の猫は基本的に、人にものすごく慣れているので近づいても逃げません。
    近くでカメラのシャッターを切っても逃げる事が有りませんでした(人´∀`)w
    このにゃんこは、獲物でも探してるのでしょうか?


    そんなこんなで、ぶらぶら歩いてお目当ての店へ!
    30分待ちドーーーン!
    お目当てのお店、はあきらめて手前のお店へ。
    最近新しくできたらしいさんです(*´ω`)ノ
    みんなで仲良く同じ丼を注文しました(人´∀`)どんなけお腹すいとんねん

    そして此方が、そのシラスドーンで御座います(*´ω`)
    生シラス丼
    写真を何枚か撮り直してたら「とっくん、なんかプロっぽい!」と言われましたww
    その位には角度を変えたり、寄ったりして遊んでたわけですが。。。
    そしてお味の方は…

    ビャアアアアア旨イイイイイイイ
    生シラス、釜揚げシラス、そしてマグロ刻み!
    生シラスは生姜とお醤油で、釜揚げシラスとマグロはわさび醤油で!
    これまた風味が変わって両方美味しい。
    万遍なく散りばめられた水菜のお蔭で、口当たりもすっきり。あとを引かない。
    最高でした!w

    チーズ豆腐
    他にも自家製のチーズ豆腐だそうです。
    これもチーズの風味が程よく口に広がっており、また味を変えるのに最適です。

    他にも、あおさのお味噌汁がついてました。あおさ好きな俺歓喜。

    食べ終わって満足したので、江ノ島本島を後に水族館へ向かいますヽ(*゚ω゚)ノ
    外にも猫が。
    猫
    もっふもふやん?可愛いやん?猫大好きすぎて辛い。
    さすがは漁港町か…。


    水族館のチケットは、前売りを買っておいたので手際よく入場できました(人´∀`)
    そして、りーくんがずっと食いついてた奴がこちら。
    江ノ島水族館のハゼ?
    この仏頂面溜まりませんね(ノ。ω゚)ノ


    巨大水槽
    勿論巨大水槽もありましたよ。
    鰯(だと思う)が翻って団体行動しているのを見るのがなんかすきです。
    一体感ありますしね。


    そして、入るときに17時からイルカショーを見るかクラゲショーを見るか悩んだ末
    クラゲに行くことにしました♪
    クラゲショー
    ぽよぽよ浮いてて不思議だな~考えれば考えるほど不思議だな~的なナレーションが入り
    概ね10分で終了(;´ω`)クラゲェ…

    赤いクラゲ
    りーくんが一番好きだったらしいクラゲ。
    赤くてカックイイ(・∀・)!


    でもその後ろの小さい枠の中にいた、こいつらが綺麗でした(人´∀`)w
    クラウンっぽいクラゲ

    あと、この子ね!
    ちっこいクラゲ

    私も知らなかったんですが、クラゲは海中をぷよぷよ浮かび始める前に、イソギンチャクの様にくっついて成長しているらしいですよ。
    発生してぷよぷよするもんだと思ってたわ…。

    止まる魚
    そしてこやつは、5分間ピクリとも動かない奴でした。剥製かと思うくらいに(ノ。ω゚)ノ
    もうちょっと元気だして頂きたいですねw


    場所は変わり、ペンギンコーナーへ!
    ペンギン
    こっちは向いてくれませんでした。
    そして、江ノ島水族館では触れ合う事は出来ないらしく。゚(゚´Д`゚)゚。
    後日葛西臨海公園でもいこーと言う事で決着しましたw

    その隣くらいに配置されていたアザラシ?だと思われるヤーツ
    水面に顔を出す瞬間を狙ってシャッターを切ったのですが…
    アザラシ
    こ…これは… 
    露天風呂がオーシャンビューになっている温泉の中にいるおっさんぽいww
    頭にタオルとかおきたいですね(・`ω´・)w

    そのあとはみんなで、一番くじの様な物をやり、仲良くイルカのぬいぐるみをゲットしましたとさ♪

    そして回りきったので、後ろの海で少しだけ遊んで次の場所へ移動する事に!
    当日の朝、たまたまりーくんが発見したのですが
    龍口寺にて龍の口竹灯籠というイベントをたまたまその日にやっている事を発見。

    ≪龍の口竹灯籠≫
    例年行われてきました灯籠流しに代わり、2010年より龍口寺境内にて青竹にロウソクを灯す竹灯籠供養を行います。
    龍口寺境内には、本堂前より五重塔まで約3,000基の竹灯籠を並べ、静かにゆらめくロウソクの灯りに包まれる幻想的な夏の夜を演出します。

    出展:藤沢市観光協会

    ほへー。と言う事で当日の朝、急遽予定に組み込み行くことに!
    到着してみると、既に人がうじゃうじゃ。
    すごい数で御座る・・・!
    龍口寺

    一度、境内をぐるーっと回って、まだ少し明るかったので食事を摂ることに。
    下には屋台が出ていたので、焼きそば(安い)とか、あげたこ焼き(安い)とか食べました。
    総じて、値段が安かったと思います。

    そして、日が暮れたのでリベーーンジ!
    竹籠灯篭
    境内に無数に配置された竹籠、その中には蝋燭が入っています。
    元来、灯篭流しの代替策なので供養がメインなのでしょうが、やはり綺麗なものは綺麗ですし。
    そして三脚もちのカメラマンが物凄く多かった。
    一方私は、車に置きっぱなしなのであった。

    竹籠の道
    奥まで続く竹籠の道。
    無数に配置された竹籠は、適当に置かれている訳ではなく。
    道の端を照らしていたり、お正月の角松の様に綺麗な山にされていたり。
    なんにせよ、見ごたえ十分でした。

    そして境内には本殿までの道に階段があり、その上から見る景色も素晴らしいものでした。
    ゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆら、人の流れと蝋燭の揺れた光が竹籠に反射して綺麗です。
    来年もやるのであれば、ぜひ参加したいですね!三脚もって!ww

    そして、少し早めに神社を後にして目の前で江ノ電の通過を楽しんで帰りました。
    江ノ電


    行きは結構時間が掛かったのですが、帰りは高速で帰ったのでそこまで掛からず。
    そして運転上手ーと言われてちょっと照れくさくなりました てへ。

    今回の江ノ島報告は以上ですヽ(*゚ω゚)ノ
    長くなりましたが、ここまでわざわざ読む奴は数人だと思ってるんだぜ!

    そして、引き続きぶらぶら部では新規で参加してくれる方を募集しております。
    節度のある楽しみ方が出来て、マイペースに過ごせる方!ぜひお散歩しましょう。

    ではでは!

    【総評】★★★★★ 大満足
    一日かけて江ノ島周辺を回った訳ですが、さすがの観光地といった所でしょうか。
    出店も多く食べ歩きも出来ますし、疲れたら喫茶店があるので休憩も出来ます。
    また、上の方まで登った所で臨む海岸線は、潮風も相まって気持ちいいものでした。

    彼氏彼女では勿論の事、友達といっても楽しめるのではないでしょうか。
    駐車場は割と本島でも空いてたので、苦労しないと思います。
    今回大変遺憾に思う所があるとすれば…
    地ビール買い忘れたOTL事くらいでしょう。
    夏を感じられる箇所でもあります。ぜひ夏の暑い日に歩いてみては如何でしょうか。
    ちなみに、熱中症とトイレだけは気を付けておいた方がいいです。
    奥に行けば行くほどトイレは少なくなります。
    また、山の途中で熱中症になって倒れてらっしゃる方をお見受けしました。
    この時期は特に気を付けた方がよいかもしれませんね。
    にしても楽しかったです。


    1. コメントはまだありません。

    1. トラックバックはまだありません。