寒い季節に最適!台湾茶を久しぶりに買ってみました!

IMG_5906おはこんにちは!

このブログを見て実家から「遊び過ぎじゃワレゴルァ」とハッパを掛けられたとっくんです。

正直、平日は忙しすぎて飲みまわる暇ないから!会社出るのアベレージ23:30だから!!!

 

さて…一気に寒くなってきたので、温かい飲料を飲む機会が増えますね!

実は先日もブログに書いた様に、ぶらぶら部でお茶会をする事になりました!

りーくんが、自分の為に麻花(マーファ)お茶会のお菓子を買いたいという事で誘ってくれたので、私も中華街に付いて行きました。

そして、飲み物もコーヒーに紅茶やホットワインとか色々ありますが、今回は台湾茶にフォーカスを! 

 

当日は生憎の雨でした。

が、「せっかく来たんだし」という事で軽くぶらぶらしてきました。

中華街は初めてだったのですが、りーくんが「本当に美味いから」と50回くらい連呼していた正宗小籠包、食べました。 IMG_5913 これ、割ると中から肉汁が大量放出されるんですが

美味いとか言う以前に熱くて手が付けれないですwwww

 

火傷しそうになりながら食べましたが、とにかくジューシーで。。

特に酢醤油とかの余分な味付けをしなくても、楽しめました。

 

 

 

 

まあ色々ありましたが、結論から言うとマーファは買えたのでめでたしめでたし。

 

 

 

とここで終わったら面白くないね、短いね。すみません。

 

今回のお茶会のために、お茶を見繕いに行きました!

そうです、台湾茶です!

 

今回買ったのは「凍頂烏龍茶」と「茉莉龍珠」の2種類です。

 

 

ちなみに、台湾茶の淹れ方ですが、ホットの場合、湯の温度は93度が良いです。

150~250mlの場合、5~7gの茶葉が必要になります。

お湯を注いで、35~50秒間抽出し、器に注ぎ切ります。

2煎目以降からは10秒ずつ時間を増やしていけば、5煎程度は楽しめます。

 

凄い台湾茶マエストロみたいでしょ?

そうです、もらった紙に書いてありました。

【凍頂烏龍茶】

IMG_5930 乾燥時の見た目はこんな感じ。

透明なティーポットを他に持っていないので、しょうがなく珈琲用の奴に入れました。

その内買うので、勘弁して下さい。 IMG_5940 はい、では早速このゴミ屑みたいなのにお湯を注いでいきます。 IMG_5941 ジュンジュワー IMG_5948 お味はというと…。

苦味や渋みが少なく、日本の代表的な烏龍茶とは似ても似つかない様な味です。

そして見た目からも判る様に、どちらかというと緑茶寄りです。

が、緑茶なんかよりもっと甘めな後味でした(多分渋み苦味が少ないのも要因だけど)

 

2杯目以降がまた美味しいので、何回も入れちゃいます。

【茉莉龍珠】

IMG_5923 世間一般で言うところの、ジャスミンティーです。

ちなみに、私も初めて知ったのですが、ジャスミン茶はジャスミンの葉や花でお茶を作るのではなく、茶葉にジャスミンの匂いを付けた物がジャスミン茶と言われるそうです。 IMG_5955 早速こちらもセット。 IMG_5956 ジョビジョバァ IMG_5962 凍頂烏龍茶と比べると、色もオレンジ掛かってますね。

 

 

お味は…。 苦味や渋みも少しあり味にメリハリがついてます。

一言で言うとジャスジャスしてる感じです。

そうですよね、良く判らないですね。

 

ペットボトルで市販されているジャスミンティーよりも、もっともっと香りが強いです。

普通に美味しい。

此方も3回くらい淹れ直し、頂きました:)

 

ちなみに、抽出時間について35秒~50秒と言ってましたが 私の場合には撮影している間に2~3分くらい余裕で過ぎていると思いますww

あまり長いこと放置してると、青春の1ページよりほろ苦いお茶が出来上がってくるので、ご注意を!


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。