何それ!? 世界初のTwitterホテル 注文もツイートで!

twitterhotel©Sol Wave House Hotel
おはこんばんちは!とっくんでぃーす!
昨今では既存のSNSと合体させたサービスは珍しくないですが、なんと今回Twitterホテルなる物がスペインに登場したそうです。
その名も「SOL Hotel WAVEHOUSE」です。もしくは「SocialWave Hotel」恐らく前者が正しいです。

ホテル?twitter?それの掛け合わせでどうするの??

そう思われた方もいらっしゃるかと思います、私もそうでした。
飲食物を注文する際に自分のいる場所をハッシュタグとして付与し注文すると、そこに持ってきてくれるそうです。
tweet

ちなみに、一般客の注文と区別が出来る様に「専用クライアント」が必要になるそうです。
それを「ローカルネットワーク」で接続する事により注文が可能になるそうです。
そこで顧客を紐付けしてるんだとか。

確かに、公開型だと「アイツまたPotato chips食ってCoke飲んでるぜーww底なし沼かよHAHAHAww」なんてことにもなりかねません。
ちなみに、面識のない宿泊客同士でもコミュニケーションが取れるそうなので、スペインの女性とお付き合いをしたい方は是非一度訪れてみては如何でしょうか。

「そこの綺麗なお姉さん、ちょっとカイピリーニャかマティーニでも煽ろうよ」と誘えばOKでしょう。
そのままTomamos A La Playa(Sex On the Beach)出来るといいですね。

冗談はさておき、言語の壁を越えてちょっとした交流を気軽に行えるのもSNSの大きなメリットです。
それを生かしたホテル、今後どうなるか楽しみですね。個人的には流行って欲しい。
というか、これがスタンダードになっていく時代がくるのだろうか。
———

SOL Wave House


どんどん新しいSNSが出てくる中、私は今でもTwitterに夢中です。
Twitterを始めたのは2009年10月 最初はろくに呟きもしませんでした。
その頃はSNSというと、mixiが最大手でしたし事足りるので…という理由でTwitterを避けてました。

ところがどっこーい!今ではTwitterがメインになってます。
mixiは旧友の生存確認用、Facebookは飲み友達や最近知り合った方と、Twitterはフリーダム、という風に使い分けてます。
自身から情報をかなり手軽にアウトプットできる場が増えるのはいい事ですよね。
ただ、今日の若者はITリテラシーが低すぎるなぁとは思います(超上から目線)

そのコミュニティがあたかも自分の回りだけで完結している様に錯覚している人が多いですよね。コンビニの冷蔵庫然り、飲食店の遊び然り。
だからこそTwitterはバカ発見器と揶揄されてしまうのです。
ひ~くわばらくわばら。。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。